鶏飯

 先日の奄美大島出張で買ってきた「鶏飯(けいはん)」セットを自宅で作ってみた。箱に入っていたのはレトルトパックの地鶏スープと真空パックの具。具の方は、真空パックでは何だからと、鶏肉は新たに自分で蒸し鶏を作って細かく割き、錦糸卵も自分で作った。ご飯に鶏肉、錦糸卵、シイタケの煮付け、ねぎ、ノリなどを好みで乗せ、あたためたスープをかけて食べる。お茶漬けの感覚。レトルトでもスープは思った以上においしかった。鶏スープをうまく作れば、一からでも家で作れそう。これも奄美土産の黒糖焼酎をカツオの刺身で楽しんだ後の食事だったが、奄美の人たちは飲んだ後というより「二日酔いのときにいいですよ」と言っていた。お奨めです。
c0070855_053020.jpg

[PR]

by news-worker | 2005-07-11 00:06 | 食日記  

<< JR事故と規制緩和 安住の後に来るもの >>