UNI世界大会 その4

 今日(24日)は昼食休憩中に、貧困の撲滅を掲げた屋外での集会があり、続いて印刷部会の代議員は、組合を弾圧しているシカゴ市内の印刷会社の事務所に行き、会社への抗議行動と社員への激励を行った。
 争議などの抗議行動は日本では、会社の事務所前に集まり、何人かが発言し最後はその場で全員でシュプレヒコールだが、米国式と言えばいいだろうか。会社事務所前の歩道を、一列の楕円形になってグルグルと歩きながら、歌を歌ったりシュプレヒコールを上げる。古い記憶だが、米国のジャーナリストのジョン・リードを紹介した映画「Reds」に、この米国式デモのシーンがあったと思う。
 とにかく明るく、が米国流だろうか。楽しい経験だった。日本に帰ったら一度、MICの争議支援行動などの際に試してみようか。
c0070855_1403567.jpg

[PR]

by news-worker | 2005-08-25 14:00 | 労働組合  

<< UNI世界大会 その5(終) UNI世界大会 その3 >>