山形名産 吊るしビーフ

c0070855_2037176.jpg
 山形といえば米沢牛や芋煮、板そばなどおいしいものが沢山ある。しかし、今回の出張ではいずれも味わう余裕がなく残念。特にそばは、東京都内・虎ノ門にある山形県産品のアンテナショップで食べてびっくりするほどおいしかったので、何としても現地で食べてみたかったのだが。代わりに、というわけでもないが、新幹線に乗る前に駅の売店で「ビーフジャーキー」を買ってみた。見たところは何の変哲もないビーフジャーキーだが、パッケージの裏側には「山形名産 吊るしビーフ」の表示。よく分からないが、吊るし干しにしたジャーキー? 肉の原産地は書いてないから、多分、米沢牛でないことは間違いない。輸入牛肉かもしれないが、味の方は米国産にありがちなギトギトさがなく和風のあっさりめ。帰宅して日本酒の冷やといっしょに食べたが、おいしかった。
[PR]

by news-worker | 2006-01-13 20:38 | 食日記  

<< 来月4日、新聞就職フォーラムを開催 山形県平和センターで講演 >>