2006年 02月 16日 ( 1 )

 

ホリエモン-武部幹事長の新疑惑に地検が異例のコメント

 今日の昼間、書記局でデスク仕事をしていたら、午後1時のNHKテレビニュースで、ライブドア堀江貴文前社長から武部勤・自民党幹事長の次男への送金指示メール疑惑の第一報が流れた。そのときは単純に驚いたのだが、帰宅後、ネットでニュースをチェックしていてもっと驚いた。以下、毎日新聞サイトの記事「武部幹事長二男疑惑:東京地検次席『全く把握していない』」を引用する。

(引用開始)

武部幹事長二男疑惑:東京地検次席「全く把握していない」

 ライブドア前社長の堀江貴文被告(33)が昨年8月、自民党の武部勤幹事長の二男と同名の人物に3000万円を振り込むよう社内メールで指示したと国会で指摘された問題で、東京地検の伊藤鉄男次席検事は16日「メールの存在及び指摘された事実関係について、当庁では全く把握していない」とのコメントを文書で出した。捜査中の事件で、検察当局がこうしたコメントを出すのは異例。
 同地検はコメント以外について、一切明らかにしていないが、メールの存在の指摘により、憶測が飛び交う事態を懸念したとみられる。
毎日新聞 2006年2月16日 19時45分

(引用終わり)

 

続きを読む
[PR]

by news-worker | 2006-02-16 22:34 | 社会経済