2006年 06月 01日 ( 3 )

 

共謀罪で最後のウルトラCが?

 先ほど、午後7時のNHKニュースが「共謀罪をめぐり、与党側が民主党案を受け入れてもいい、との意向を民主党に伝えた」と流したらしい(NHKオンライン)。
 今国会の会期延長は見送られ、共謀罪新設関連法案の審議も継続に、という観測が決定事項のように報道されている中で、与党が今国会会期中の成立に向けて、最後のウルトラCを放とうとしているということだろうか。民主党は修正案を提出しながらも、衆院法務委員会では「審議にもっと時間が必要」と表明してきた。与党の誘いに乗らないように望む。メディアも、与党内部の動きに鋭く切り込んでほしい。

追記 6月1日午後9時15分
 NHKオンラインによると、ニュース内容は微妙に変化している。「民主党に伝えた」から「民主党案を受け入れる方向で調整中」に差し替えたようだ(ここ)。いずれにせよ、ウルトラCを狙っているのか。

追記 6月1日午後10時10分
 朝日新聞サイトに詳しい記事がアップされた(ここ)。やはり与党側のウルトラC狙い。急転直下、衆院法務委員会で2日にも採決が行われそうな雲行きとなった。朝日記事によれば「民主党の鳩山由紀夫幹事長は1日夜、国会内で記者団に『我が党案に協力してくれるなら、(民主党が)反対するのはおかしい。ただ、政府答弁などで(批准できる)確約を取れなければ話にならない』と語った」という。
 民主党案では共謀罪が適用される罪数が大幅に減るとされるが、それでも恣意的な運用の恐れがあることは変わらない。共謀罪は、やはり廃案でなければならない。
[PR]

by news-worker | 2006-06-01 21:12 | 平和・憲法~共謀罪  

マクドナルドで労組結成

 ハンバーガーの「マクドナルド」に5月29日、労働組合「日本マクドナルドユニオン」が結成された。ホームページも開設しており、ネットから加入申し込みもできる。ナショナルセンターの連合が直接、バックについているだけのことはある。
 マクドナルドは世界中どこでも、若い労働力を低賃金の非正規雇用で大量に働かせる点が共通している。低価格と利便性を支えているのは、そうした労働者たちだ。それもまた〝企業の経営努力〟かもしれないが、企業としての成功物語が喧伝される影で、働く者の権利の侵害が日常化していたのではないか。それが労組結成につながったのだと思う。同じ労働運動に身を置くものの一人として、応援したい。

 マクドナルド労組のホームページをのぞいてみると、結成通告と同時に会社に提出した要求書もアップされている。その中には、労働組合の権利に関する項目もある。引用する。
(1) 組合の結成により、以下の各号について労働協約として確認することを要求します。
1 会社は、日本国憲法・労働組合法・労働基準法にさだめたれた労働者と労働組合の諸権利を認め、一切の不当労働行為を行わないこと。
2 会社は、組合役員の就業時間中の組合活動を認め、賃金カットを行わないこと。
3 会社は、組合活動のための複写機などの事務機器の使用を認めること。また、職場内での組合員の話し合いなどのために会社施設の利用を認めること。
4 会社は、組合費の給与天引き(チェックオフ)を認めること。
5 会社は、組合役員の人事異動および配置転換を組合の同意を得た後に行うこと。
6 会社は、組合役員の組合専従休職を認めること。
(2) 暫定労働協約に関する要求
前号(1)における内容の確認後、会社・組合間でその他の労使確認を含めて、「暫定労働協約」を早期に締結すること。

 回答は6月6日とのこと。宮古毎日新聞の経営者はぜひ、注目して欲しい。 
[PR]

by news-worker | 2006-06-01 12:49 | 労働組合  

この決着でいいわけがない~公取委が新聞特殊指定の廃止見合わせを与党に表明

 昨夜は疲れてしまい、ネットチェックもそこそこに寝てしまった。けさ新聞を見て、公正取引委員会が新聞の特殊指定廃止見合わせの方針を与党に伝えたことを知った。決着の仕方としてはいいわけがない。仮にこれで新聞の特殊指定の存続が決まるとしても、新聞販売が抱える矛盾は解決しないし、新聞にとっては別の新たな問題を引き起こすことにつながりかねない。朝日新聞記事の一部を引用する(全文はこちら)。
(引用開始)
 公取委はこの日、与党に提出した声明で「新聞業界と議論を繰り返してきたが、かみ合っておらず、これ以上続けても進展は望めない。各政党も新聞特殊指定を存続させるべきとの議論がなされている」と説明。「今回の見直しでは結論を出すことを見合わせることとした」と、指定の維持を表明した。
 公取委幹部によると、「特殊指定に問題がある」との主張は崩していないが、「諸般の事情を総合的に考慮した」。昨秋から続けてきた見直し作業は打ち切り、当面は再開しない見込みという。
(引用終わり)


続きを読む
[PR]

by news-worker | 2006-06-01 11:54 | メディア